IntelliJ IDEAのabbreviationというのを見つけた

IntelliJ IDEAの色々なショートカットキー、活用出来たら色々速くなりそうだよね。
でも覚え辛かったり、組み合わせの数に限りがある中好みのキーがほかで使われていたり…
人生甘くないっぽい。

そこでabbreviationが時々便利なのではと私の中で話題に!(さっきまでこんなん知らなかった)

環境

概要

何かというと、
ある機能に対し、その名の通りabbreviation(略語)を割り当ててらくらく呼び出す
というもの。

使い方

  1. を2回叩いてSearch Everywhereをひらく
  2. abbreviationを入力する

設定の仕方

  1. + ; -> Keymap をひらく
  2. 設定したい機能にAdd abbreviationする

イメージ

GitHubCreate Gist機能にgistというabbreviationを割り当ててみた! f:id:ihcomega:20151124193155g:plain

x 2 -> gist -> return で新しいgistを作れる。

発見の経緯

Diagram機能を呼び出すショートカットキーのデフォルトが覚えづらかったので
設定変えようと思ったら緑色で囲まれたumlの文字を見つけたこと👀
f:id:ihcomega:20151124194439p:plain
なんだこれ→ぐぐるJetBrainsのページで把握( ˘ω˘)

おまけ

abbreviationっていう単語のスペルと意味を二度と間違えなくなるというメリット。

うーん、時々便利っぽい。おわり。