MTGにPCを持ち込まない習慣が思ったより良い

最近、ノートとペンで戦う場面を増やしている。もちろんケースバイケースだけど、自分用のメモはこれで十分、むしろプラスとなる部分が多いなと思い始めた。
それまではもうPCを触りながらMTGへ参加することに慣れきって、思考停止状態に近かったのでとても新鮮。

いいこと

  • MTGの度にPCのコード類をいちいち抜き差ししなくてよい
    • 電源アダプターとか、モニターとつなぐケーブルとか色々。地味に面倒だから嬉しい。
  • MTGに集中できる
    • これが1番大きい。うっかりSlack見たり、書きかけのコードにちょっとだけ手を入れたりしちゃわないので、集中度や理解度がアップする。
  • 図や絵も気軽に描ける
    • アイディアを出したり入ってきた情報を整理したりしやすい。
  • 後から見返しやすい
    • あの時のメモは大体この辺にあるなーとすぐ見当がつくのでよい。ファイルみたいに見つけやすいような命名を考える必要もない。もちろん検索は出来ないが、それで困るような内容のメモはない。
  • 文字を書くリハビリになる
    • これはおまけだけど、漢字忘れとかに立ち向かえている気がする。

よくないこと

あくまでPCとノートを自分なりの基準で使い分けているという前提だけど、今のところ特に思いつかない。ノートにとった記録をデータにしたい時は困るんじゃないの?という話だが、そういうときはもちろんPC持っていってその場で書いているし、ノートの写真で済む場合も結構ある。

という小さな記録でした。今日もお疲れ様です。